【おうちBO】配信グループの詳細についてはこちら

マイニングエクスプレスは仕組み・稼ぎ方が怪しい?報酬の出金や口コミ・評判まとめ!

みなさん、「マイニングエクスプレス」という言葉を聞いたことはありますか?

仮想通貨やビットコイン、ブロックチェーンなどと一緒に並べられることの多い「マイニング事業」。

現在マイニングをビジネスとしている会社は世界でなんと「約3000社」ほどあるといいます。

その中の1社が「マイニングエクスプレス」です。

こちらの会社は「マイニング事業」と「レンダリング事業」によって利益を出し、

その利益を、投資した人に報酬として配分するというシステムを取っています。

ホームページなどには「月利8%」と書かれていて

「10万投資したら、毎月8000円!?」とかなりお得な案件に聞こえます。

でも、その前に、、、

・そもそもマイニングってなに?
・レンダリングってなんのこと?
・どうやって利益を出しているの?
・マイニングに興味はあるけれど、口コミや評判を知りたい
・実際にどのくらいの利益が出ているの?
・出金できなくて困っている人の話を聞いたけどトラブルが起きてるの

など、疑問や不安も解消しておきたいところですよね。

今回は「マイニングエクスプレス」の利益の出る仕組みや実際の口コミ・評判をお伝えしていきます。

目次

マイニングエクスプレスの仕組みってどうなってるの?

マイニングエクスプレスという会社は、個人の投資によって「マイニング」と「レンダリング」を行い、その利益を配分するというビジネスをしています。「マイニング」「レンダリング」「代表者や報酬」について順に説明していきますね。

マイニング事業とは

「マイニング」とは、和訳すると「発掘」という意味になります。仮想通貨の世界においてはビットコインのブロックチェーンを新たに生成し、その報酬としてビットコインを手に入れる行為を指します。

この一連の作業を鉱山で金を採掘する作業になぞらえて「マイニング」といい、作業を行う人や事業者のことを「マイナー」といいます。

マイニングエクスプレスでは、ビットコイン(BTC)ではなくイーサリアム(ETH)という仮想通貨のマイニングを行なっているようですね。

マイニングにはひとりで行う「ソロマイニング」、マイニングを行なっている団体に出資して代わりにマイニングしてもらう「クラウドマイニング」、グループで行い報酬を分配する「プールマイニング」の3種類があり、マイニングエクスプレスはこのうちの「プールマイニング」を行なっています。

マイニングは多くの電力を必要とするため、多くの団体は電気料金の安い海外に工場を置き、費用を抑えているようです。

「マイニングエクスプレス」は電気料金、人件費、共にかなり安いウクライナに工場を所有しています。

レンダリング事業とは

レンダリングとは映像処理技術のことです。CGなどの立体物に色や陰影、素材感をつけてリアリティーの高いものにする技術。

物体を見る視点を仮定して遠近感を出す処理や、光源の位置を仮定して影をつけるシェーディング、表面の質感を定めるテクスチャマッピングなどを行います。

レンダリング技術は映画やドラマ、アニメーション、ビデオゲームなど幅広く活用されているのは我々も実感としてわかりますよね。

5G到来によりこのレンダリング技術の不足が懸念されているとも言われています。

レンダリングは現在2000億円ほどの市場規模ですが、10年後には3兆円を超える市場規模になると予想されています

急成長が見込めるのではという期待感から、レンダリング事業の企業に投資するという考えもあるようですね。

代表者や報酬の仕組みについて

この会社の創業者は「カルロス・フジヤマ」という人です。

この方、2017年に高利回りの詐欺案件として世界中で被害者や逮捕者を出した「D9」のマーケティングリーダーを務めていたそうです。

資金を持ち逃げしたのでは、という噂も流れたということで、注意してみていくことが必要ですね。

参加方法については、出資金によって5つのコースが用意されていてマイニング報酬が契約時の支払いの200%に到達すると契約終了、となっています。

マイニング報酬は週に1度自動的にWalletに入るということです。

気になるのが、このマイニング報酬の他にも報酬を増やす方法が用意されていて、それが「アフェリエイト制度」です。

これは新規にマイニングエクスプレスと契約する人を見つけると、ボーナスが出たり、一定数紹介者を集めることができるとキャリアアップして称号が与えられたり。さらに自分の紹介者がボーナスを受け取る際は自分もボーナスを受け取れたり。というもの。

マイニングやレンダリングのビジネスは理解できますが、こちらのマルチ商法っぽさのある「アフェリエイト制度」はやや怪しいなと思わざるを得ません。

評判や口コミは?利益はどのくらい出ているの?

さて、マイニングエクスプレスの仕組みがわかった上で

実際の運用成績、口コミなどの評判はどうなっているのでしょうか

いい評判「報酬が順調」「月利が高い」など

https://twitter.com/ao6FHf1K3vKN2fM/status/1339012307750330368
https://twitter.com/toushi_rabbit/status/1349368679113191424

毎日安定的にマイニング報酬が入ってきているツイートや配当が分配されたとのツイートもあります。

悪い評判「配当が少ない」「代表者に不信感」など

配当金が少ない、詐欺案件に関わっていた代表者に不安を感じている人も一定数いることは確かです。

出金で困っている人が多い? どんなトラブルが起きているの?

実際にはどんなトラブルが起きているのでしょうか。

「途中解約できない」「出金できない」「連絡が取れない」などで調べてみました。

マイニングエクスプレスに関する具体的なトラブルは見つかりませんでした。

ただし、国民生活センターへの「仮想通貨やマイニングへの投資案件」に関する相談が増加しているようです。

  • 「知人から儲かると勧められて仮想通貨やマイニングに投資したが、言われた通りに儲からない」
  • 「他人のWalletへの誤入金、仮想通貨の誤送金などが増えている」
  • 「投資や高利回りをうたう仮想通貨の勧誘トラブルが増加」

など、「必ず値上がりする」などの説明を鵜呑みにせず、理解できなければ契約しないように、と呼びかけています。

国民生活センターHPより引用(出典元:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160218_2.html

まとめ

仮想通貨やマイニングに正しく投資して、資産を増やしている人がいる一方、それらの仕組みを利用し「劇場型勧誘」などでを使った悪質な投資案件が増えています。

確かに「マイニングエクスプレス」での資産運用に成功している人もいます。

ただ、「カルロスフジヤマ」や「アフェリエイト制度」など不安要素が多く残っている点で、自分ではここに投資してみようという気持ちにはなりませんでした。

皆さんはどう考えますか。

あなたもFXで稼ぎませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

記事はどうだったでしょうか?

おそらくここまで読んで読んでいただいているということは稼ぎたい気持ちがあるけど不安なので調べている方だろうと思います。

実際のところ情報商材は至る所にあり、本物もあれば偽物もあります。

  • 簡単に隙間時間でポチポチすれば稼げます
  • 寝ながらできます
  • 30分だけで10万稼げます

こんな謳い文句には騙されないようにしましょう。

もし本当に稼ぐ意欲があるなら私のサイトからしか参加することのできないクローズド企画で参加するのがおすすめです。

この企画は少額で参加できるFXトレードになります。

FXって怖いと思っている方、初心者だからトレードは全くできないと思っている方はぜひ参加してみてください。

逆にあまり知識のない方の方が素直にトレードができるかもしれませんよ。

いろいろあった2020年もプラス収支で終わることのできたこのクローズド企画に参加してみるならこのブログからしかありません。

▼FX配信グループに参加してみる▼

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる